浦和まつり2017のすゝめ=其の弐=

ブログ
Preset Style = 鮮やか Format = 6" (Medium) Format Margin = Small Format Border = Sm. Rounded Drawing = #2 Pencil Drawing Weight = Medium Drawing Detail = Medium Paint = Natural Paint Lightness = Auto Paint Intensity = More Water = Tap Water Water Edges = Medium Water Bleed = Average Brush = Natural Detail Brush Focus = Everything Brush Spacing = Narrow Paper = Watercolor Paper Texture = Medium Paper Shading = Light Options Faces = Enhance Faces
7月16日(日)に、2017年も旧中山道にて、老若男女が練り歩く
「浦和まつり2017」開催です!
こんにちは、埼玉・浦和生まれ、浦和育ちの
浦和のうな…じゃなくて、えむ子です
前回、「浦和まつり」の発祥と、一日聞こえてくるであろう、
「浦和おどり」の曲を聴いて頂きました。
今回はもう少し攻め込んで、「浦和まつり」の歩き方をご紹介!

  1. 交通手段の考察
  2. 「浦和まつり」駅から歩くか、仲町交差点から歩くか?
  3. 飲食店の、浦和まつり限定メニュー

1.交通手段の考察

13:00から交通規制が入るので、できればそれまでにスタンバイしたいですよね!
思いつく限り、いくつか比較していきます!

バス

・東武バス(上図・オレンジ色の線)
宮下・東新井団地・市立病院からの全て、
11:00から終車まで、旧中山道を迂回します。
注意点は、「市民会館前」の停留所が、
浦和ロイヤルパインズホテルの横、市役所通り沿いに移動します。
・国際興業バス(上図・緑色の線)
大久保浄水場行きと桜区役所行きが11:00から終車まで迂回です。
どちらのバスも県庁通りから国道17号を通って迂回しますので、
通常ルートより時間が掛かるかと思います。
さらに、17号の混み具合によっては到着予定時刻がかなり前後する可能性がありますね。

車・バイク

車両の通行止めが旧中山道で実施されるので、17号の混雑が予想されます。
加えてバスの迂回ルートにもなっているので、車・バイクでのお出かけはオススメできませんね。

更には駐車場もないので、万が一コインパーキングがあったとしても、
入れなく、ひたすら迂回ルートを回るとなると、
その他手段の方が賢明でしょう。

なにより、飲酒もできませんし!

徒歩・電車

駅から続く屋台が、お祭りへの道しるべ。
食べ歩きながらお祭りの中心部へ行くワクワク感は、
子どもの頃の思い出です。

家族のコミュニケーションも手を繋いで伝わると思いますので、
私はこちらが一番オススメですよ(*^-^*)
しかし!季節は夏!
水分補給と、汗を拭うタオルは必需品でお願いします!

健康第一で楽しみましょうね☆

2.「浦和まつり」駅から歩くか、仲町交差点から歩くか?

えむ子がオススメするルートをご紹介しますよー!

 

浦和駅から進むべし!

先ほど、徒歩での来場をオススメしました。
混雑や、飲酒する前提ですと、電車が一番確実ですし。

さぁ、浦和駅西口から県庁通りまで出ましょう!

浦和駅西口交差点から大宮方向へ北上せよ!

旧中山道を、大宮方面へ歩いて行くのがえむ子オススメ!

音楽パレードも、浦和おどりも、
仲町交差点から浦和駅方向へ進んで行くのです!
ココがポイント!

同じ進行方向から行くと、踊りや、顔が後ろからになるのです。

正面から楽しむには、逆流すべし!!

 

仲町交差点まで来たら、裏道を行くべし!

仲町交差点がパレードやおどりの始発点。
ですので、引き返して後ろからの写真を撮るのも良いのですが、
えむ子オススメは裏道ルート!
このブログのタイトルにある、「裏門通り」も
是非確認して下さいね!

飲食店の、浦和まつり限定メニュー

2016年の時にえむ子個人的にオススメだったのが、
浦和のお店のお祭り限定メニューです!
お祭りの屋台も勿論楽しみですし、醍醐味で美味しいのですが、
ワンランク上の大人の嗜みとして、

美味しくて安い

これがモットーだと思いません?

サムシングさんの食べログはこちら!

 

イタリアンのお店です!
お祭り限定メニューで、お持ち帰りのカットピザ、
揚げニョッキが美味しかった!!
こちら、旧中山道のすぐ近くなので、お祭りの音を感じながら
店内でもお食事できます!
えむ子はいつも、姉妹店の
サムシング・デュエさんで、ギターレ&エアストの仲間と
懇親会をしていて、大好きなお店なんです!

ともかく楽しむ事が一番

うんちくを述べましたが、何より「浦和」という街を楽しんで頂ければと思います。
浦和の方は、浦和が大好きなんです。

その「好き」が、地元の方以外にも、輪が広がると
もっともっと埼玉を好きになって貰えるのではないかと
勝手に思っています。

お知らせ

浦和のえむ子!Twitter始めました!
さえずり程度ですが、随時更新しますので、
皆さまのフォローお願い致します(´;ω;`)

フォローミー!浦和のえむ子ちゃん

ブログ
スポンサーリンク
ヨーラをフォローする
「Music School Life」by ギターレ&エアスト

コメント