音楽教室ギターレ&エアスト 代表

  • ギター全般垂石 雅俊

    様々な世代に愛されているギター。
    まだ手にされてない方も、そういえばギターが弾きたかったなぁと、一度は思われた事があるのではないでしょうか。
    料理を楽しむように、映画を楽しむよう に、スポーツを楽しむように、気軽にギターに触れて欲しい、音楽でもっと皆さんが輝いて欲しくて当教室をオープンさせました。
    一生を通して付き合えるギター、そして音楽仲間。どのレベルの方にも「楽しく上達」を前提にペース配分をしっかり捉え、ひとりひとりに合ったレッスンを心がけています。自分の魅力がガラリと変わるギター!音楽のマジックをぜひ体感してください!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【プロフィール】
    1977年2月18日生まれ。
    4歳からピアノ、ソルフェージュをはじめる。中学校では吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当。

    高校進学と同時に国際新堀芸術学院にてクラシックギターを学長、新堀寛己氏、他教授陣に学ぶ。大学課程に進み、在学中より全日本ギターコンクール、ギター音楽大賞アンサンブル部門での優勝を機に演奏活動を開始。

    在学中より新堀ギターアンサンブルやソリスト、自主アンサンブル等でシドニーオペラハウスやヨーロッパ、都内主要コンサートホールで演奏経験を積み、学校 や病院、各施設のボランティア演奏も積極的に行う。ソロコンサートのみならず、ミュージカルへの出演や合唱とのコラボなど様々なステージ経験を重ね、ま た、音楽授業や部活動指導の教育活動も早期から活発に行い、千葉県教育委員会の非常勤講師も務め、指導校を3年で全日本学生ギターフェスティバル優勝にまで導く。
    卒業後は吉田佳正氏、金庸太氏に師事。在学中より所属した新堀ギターアンサンブルでの演奏活動と共に、母体となる新堀ギター音楽院の本部教室主任教師を歴 任し、ドイツに渡欧。クラシックギターをアレクサンダー・セルゲイ・ラミレス氏、アコースティックギターをドン・ロス氏に師事。

    帰国後、さいたま市産業創造財団の助力を得て、さいたまミュージックスクウェアを主宰。音楽教室「ギターレ」と浦和ミュージックスクール「エアスト」を開校。
    現在までに500名以上のレッスンを行っており、クラシックギター、アコースティックギターのフィンガースタイルコースを担当。現在はFM浦和「Reds Wave」ラジオパーソナリティーとしても活躍。
    起業家としての各種講演やイベントプロデュースも行っている。

    キングレコードより「カフェ日和 ~癒しのギターでくつろぎのひととき~」、「Pray for Christmas~聖夜へいざなうギターの調べ~」をリリース。著書に「弾きたい曲からはじめる!私のクラシックギターシリーズ」「ソロ・ギター練習 帳」(リットーミュージック社刊)など。