【Q&A】コードって全部でいくつあるんですか?

【Q&A】

 

西ケ谷
西ケ谷

こんにちは、講師の西ケ谷です。

今回は「コードって全部でいくつあるんですか?」についてお話しようと思います。

コードって全部で何種類あるの?

コードを覚えて2曲くらい弾けるようになった中学生からよく受ける質問です。

そういえば、いくつあるんでしょうね?
まずCなんちゃらがいくつあるか数えてみましょう。

 

実際に数えてみた

C,C7,Cmaj7,C6,Csus4,Cadd9,
Cm,Cm7,Cm7(-5),Cm6,
CmM7,Cdim,Caug

コード伴奏でよく使われるコードを書き出してみました。
ここまでで13個あります。

それに加えて、テンションコードと言われるC7(9)などを加えていくと、どえらい数になります。

まだ終わらんよ。

これにオンコードというやつ(D/CとかDonCとか)を数えていったら吐きそうですね。

Cなんちゃらで、しかもよく出てくるやつで13個!それを掛けること12!

156個!

なぜ12かというと、C.C#(D♭)D.D#.(E♭)E.F.F#(G♭)G.G#.(A♭)A.A#.(B♭)Bと頭のアルファベットが12個分あるのです。かっこの部分は、左隣の同じ音なのでカウントしないでください。

 

こんなにたくさん覚えられないっす

156個覚える必要はもちろんありません。

ギターは形で覚えられる楽器なので、怖がることはありません。

しかも、カポタストをつかえば更に覚える必要が無くなります。
(C→F→Gも4フレットにカポタストをはめればE→A→Bになります。)

年に1回、会うか会わないかわからないコードもありますしね。
全てのコードを完全に覚えようとすることはあまり得策ではありません。

音楽は、曲になっていて初めて理解されると思います。
コード一つ一つはパズルのピースのようなものです。必要なピースだけを、先ず覚えましょう。

今回はまとめるのが難しいです。
「コードは凄くたくさんある」ってことでドロンします!

藤木先生理論で言えば、「コードは、7つの形を覚えたらええねん」と仰っておりました。

次回は藤木先生にお話を聞き、その7つの形についてお話しようと思います。ではまた。

 
 

体験レッスンの申し込みはこちら

お問い合わせ・体験レッスンフォーム:浦和のギター教室・音楽教室ギターレ&エアスト -クラシック、アコースティック、エレキギター、ドラム、バンド、ウクレレなど- 〜埼玉県さいたま市〜
浦和ギター教室:ギターレ&エアスト JR浦和駅徒歩7分 浦和パインズホテル横 埼玉県さいたま市のギター教室 クラシックギター、エレキギター、ウクレレ、バンド、フォーク、アコースティックギター、ドラム、フィンガースタイル、作曲、作曲レッスンなど、さいたま市、さいたま、埼玉、浦和ギター
【Q&A】
スポンサーリンク
ヨーラをフォローする
ギターレアンドエアストの「弾きたい!ギター!」

コメント