バンドを組んだらまず最初にやること

雑談
西ケ谷
西ケ谷

こんにちは、講師の西ケ谷です。

 

今回はバンドを組み立てのあなたにそっとアドバイス。

まずは練習場所を決めよう!

 

バンド練習をしよう

 

まずは練習場所を決めよう

バンドを組んだことが無い方は、どこでみんなが練習しているか知らないと思います。

バンドを組んだら、バンドの練習ができる音楽スタジオで練習しましょう。

まず、メンバーの交通費が平等になる場所を特定します。

そして、その地域名と音楽スタジオで検索してください。

そこで、最初は電話で

①いつ使いたいか。(何時から、何時間使いたいか)

②何人で使うか。

③バンドの編成について。(ギターは何人か、ベースはいるのか、ドラムを使うのか、歌を歌う人は何人か)

④料金は?

をスタジオの方に伝えてください。

そうしたら、あなたにピッタリの部屋を案内してくれるはず!

部屋の大きさに対して値段が変わってきます。学生なんでお金が心配!という方は、いくつかのスタジオに連絡してみましょう。

予約をしたら、メンバーに何時にどこで練習することになったか、どこに集合するか、一人いくらかかるかなどを話し合ってください。

当日は、

①10分前にはスタジオに到着すること。

②楽器以外のお財布などの忘れ物をしないこと。

③機材の使い方がわからなかったら、スタジオの方にすぐに質問すること。

④機材は丁寧に使うこと。

⑤ケンカをしないこと。

これらを守って、元気にそして健やかに練習に励んでください。

音楽スタジオ以外でも、地域の施設、コミュニティセンターのような場所でもドラムやマイクを常設して、バンド練習ができる場所も多くあります。

しかも安い!それだけに予約でいっぱいのことが多い!

もし、これを見てる人でど田舎に住んでいる方がいましたら、是非自分の部屋をスタジオにしてください。

自分は高校の頃、みんなで家にドラムとアンプを持ち寄って自宅をスタジオにしておりました。

田舎過ぎて、一切の苦情はなかったのですが楽器に囲まれて寝なくてはならないという過酷さがありましたね。

バンドを組んだらいつかは通るスタジオ練習の道。

楽しくもクリエィティブな時間になるよう、遅刻は厳禁で!

ではまた。

 

 

体験レッスンの申し込みはこちら

お問い合わせ・体験レッスンフォーム:浦和のギター教室・音楽教室ギターレ&エアスト -クラシック、アコースティック、エレキギター、ドラム、バンド、ウクレレなど- 〜埼玉県さいたま市〜
浦和ギター教室:ギターレ&エアスト JR浦和駅徒歩7分 浦和パインズホテル横 埼玉県さいたま市のギター教室 クラシックギター、エレキギター、ウクレレ、バンド、フォーク、アコースティックギター、ドラム、フィンガースタイル、作曲、作曲レッスンなど、さいたま市、さいたま、埼玉、浦和ギター
雑談
スポンサーリンク
ヨーラをフォローする
音楽教室ギターレ&エアストの「弾きたい!ギター!」

コメント