【Q&A】ストラトキャスターとレスポールは何が違うんですか?

音楽生活【Q&A】
西ケ谷
西ケ谷

こんにちは、ギター科講師の西ケ谷です。

今回はエレキギターを専攻してる方からよくある質問の「ストラトキャスターとレスポールは何が違うんですか?」についてお話します。

 

ストラトとレスポールの違い

 

どちらもエレキギターを代表する形

ストラトキャスター、レスポール。どちらもエレキギターの代表的な形です。
掘り下げまくると止まらないので、これから初めての一本を、どちらか買うのに悩んでる方に向けてお話します。

 

ストラト編

ストラトキャスターはある時からロックギターの代表的な存在です。
特徴としては、ジャキッとした歯切れの良いサウンドです!ピッキングをどのくらいの力でやるかによって、優しいサウンドから力強いサウンドまで出せる!
ハイフレットが弾きやすい!
エレキギターの平均的な重さ。
カラーバリエーションが豊富!
所謂何でも屋で、ロックからハードロックまで演奏できます。

 

レスポール編

レスポールは最初のロックギターのスタンダードでした。
特徴は、力強い低音が出せるパワーキャラ!ストラトを遥かに超えるパワー!
ハイフレットが弾きにくいが、ストラトキャスターよりネックが短いためチョーキングがやりやすい!
重い!
ストラトキャスターと比べて、ラウドロックよりのサウンドが圧倒的に得意!

 

まとめ

本当は言いたいことが山程あるのを我慢して、ザックリと書いてみました。

こう書いてみると、ストラトキャスターの方が優れているように感じるかもしれませんが、何でも屋はファイナルファンタジーの赤魔道士と同じで尖った一発を持ってません。サウンドメイクに限界があるのです。
ラウドロックがやりたい!勢いのある曲を弾きたい!となったらレスポールが良いと思います。

演奏するバランスが最良のストラトキャスター、パワー特化型のレスポールと覚えてみてください。ではまた!

体験レッスンの申し込みはこちら

contact – 浦和のギター教室

コメント