【Q&A】歌いながら弾けないんですけど

音楽生活【Q&A】
西ケ谷
西ケ谷

こんにちは、講師の西ケ谷です。

今回は「歌いながら弾けないんですけど」についてお話しようと思います。

どんなジャンルを演奏してても一度はギターを弾きながら歌いたいと思いませんか?

自分はその昔「鎌倉のジャイアン」と言われたくらい歌がアレですが、歌は大好きです。

鎌倉のジャイアンが解説する弾き語り

 

まずはリズム

まず練習したいことは、リズムを取りながら歌ってみてください。
これができたら意外と先は短いです。
4分音符で「1.2.3.4.」と手を叩きながら歌を練習してみましょう。弾き語りしたい曲と一緒にできるとなお良しです。
歌いながらリズムが取れない!という方は、曲を流しながらリズムを取りましょう。

そしてギターは、難しいストロークをせずに「1.2.3.4.」と4分で演奏してみましょう。
そのギターのリズムの上に歌を乗っける!
これができたら、少しずつストロークの刻む数を増やしてみましょう。

 

録音してみよう

ギターは弾けるんだけど、歌を乗せられないという方はスマホのレコーダー機能などを使って自分のギターを録音して、その自分の弾いたギターを聴きながら歌うことをお勧めします。
そうすれば、歌に集中できますしね。
この、自分のギターを聴きながら歌う練習で、自分の弾き語りの完成した状態をイメージできるはずです!

弾きながら歌えるのは凄く素敵です!絶対にモテに繋がると信じております!

クラシックギターやフィンガーピッキングの講師、片山先生はビビるほど歌が上手です。
11月3日の発表会イベントでまた素敵な歌を聞かせてほしい!

 

体験レッスンの申し込みはこちら

ギターレ&エアスト 無料体験レッスン申し込みフォーム

コメント