Best Hit Labレポート【BUMP OF CHICKEN】

G&Eヨーラのラウンジ
西ケ谷
西ケ谷

こんにちは、講師の西ケ谷です。

 

今回は2019年6月27日に行われた中高生限定イベント、Best Hit Labの様子をお届けいたします!

Best Hit Labとは、内田先生、有田先生と私と3人で、現在活躍してるアーティスト1人または1バンド取り上げて、アーティストの歴史、何故受け入れられたか、そしてその特徴をお話する講義となっております。

今回の研究テーマは「BUMP OF CHICKEN」

2020年も目の前になり、そろそろ2000年代を語られる時になってきました。

今ロックフェスなどで活躍する若いアーティストに1番大きな影響を与えたバンドは誰だ!

それはBUMP OF CHICKENではないでしょうか!

 

BUMP OF CHICKENの歴史

BUMP OF CHICKENの成長は早い!1996年に結成してバンドコンテストに出場してから、2000年にメジャーデビュー!たった4年!

2001年には、名曲「天体観測」をリリース。

そこから、人気マンガ「ONE PIECE」の劇場版主題歌に抜擢、少年ジャンプにも登場。

爆発的に売れる1stアルバム「jupiter」と2ndアルバム「ユグドラシル」この時点でまだ2004年!

こんなに売れてるのに10年経ってない!

ゲームの主題歌、映画主題歌、ロッテのCMなど数々のタイアップ!

ここら辺でやっと10年、どんだけ売れたんだ。

2010年には当時の邦楽では新しい試み、YouTubeでリリース前の作品「宇宙飛行士への手紙」を先行公開。2日で20万PV!

 

長くなりすぎるのでちょっとカットしますよ!

2014年にミュージックステーション初登場!

え?

こんなに売れているのに結成から18年経って初登場!

ネットなどで見てみると、自分達のサウンドは生で聴いてほしいという信念からTVに出なかったようですね。

このMステで歌った曲「ray」は、初音ミクさんとのコラボ曲でもありました。


常に新しい試みに挑戦していく姿勢は20年近く経っても変わらないのですね!

このBUMP OF CHICKENが何故ここまで人の心を掴むのか!

個人に訴えかけるような歌詞。人の感情と風景が混ざり合う新しい感覚の歌詞に秘密があるのではないでしょうか。

まるで絵本を読み進めるかのような物語性の高い歌詞と、それを演奏がより具体化・昇華させ、もはや音楽という垣根を越えて心を揺さぶるような、高いクオリティがあります。

特に「K」や「車輪の唄」などを聞くとそれを感じられますね。

歌詞だけじゃない!その、そっと背中を押してくれるような、勇気を与えてくれるような歌詞に、

| D/F# | G | A | D | の様な上昇して高揚感のあるコード進行、そしてあの歌声が乗るんですね。

コードもadd9という、フワッとしたサウンドのコードが多く使われて、荒々しく弾いても強く聞こえ過ぎない、力強くてもどこか優しさが残るサウンドになっているんですね。

そして恒例の「有田先生と遊ぼう!」のコーナー!

今回は、ギター教室に通ってるなら一度は弾いておけ!天体観測のイントロのあのフレーズ!

楽しい!

楽しすぎる!

天体観測をバンドでガチで演奏するとこんなに楽しかったんだね!オイラ知らなかったよ!

そして、あのフレーズはちょっと難しいよ!みんなの前でガッツリミスったよ!

男の子も女の子も楽しく演奏できました!月1回とはいえ、すごいドラマーと一緒にギターを弾けるって素敵ですよね。

 

今回もBest Hit LabのL字サインで記念撮影。

次回は夏休みスペシャル、「RADWIMPS」特集!

夏休みスペシャル!たくさん有田先生と遊べるね!

最後に、何故BUMP OF CHICKENが地上波での放送に登場しなかったか。

この謎の真相にかなり迫ったお話を有田先生がお話ししてくれました!かなり衝撃でしたね。

これは来てくれたみんなと僕達の秘密ですね。

 

体験レッスンの申し込みはこちら

ギターレ&エアスト 無料体験レッスン申し込みフォーム

コメント